「今」を切り取る新しいカタチ。AB3Dworksは世界最高の3Dプリントで、枠に収まりきらない思い出を残します。

3Dスキャンについて

 

~AB3Dworksでは、2種類のスキャン方式をご用意しております。~

・瞬間3D撮影スタジオ
・ハンディー式3Dスキャナー

それぞれの特徴は以下の通りです。


◎瞬間3D撮影スタジオ

~360°、約80台のカメラに囲まれる異空間~
スタジオ全景1

総画素数・約13億画素の超高品質データを
0.01秒の瞬間3D撮影で取得します。
じっとしていられないお子様も、
ペットも、誰でも気軽にフィギュア化できます。

通常の一眼レフカメラを使った撮影ですので、
人体には全く影響ありません。

直径1メートルほどの範囲内であれば、
基本的にはどんなポーズであってもスキャン可能です。
但しカメラの死角になる部分が多すぎると、
スキャン精度が落ち、フィギュアの品質にも影響します。

※撮影物に対しては、以下のような制限があります。

・レースやメッシュ、ファーや毛皮など、光を透過してしまう素材はうまく撮影できません。
光沢のある素材は光を反射してしまい、撮影できません。(エナメル、革靴など)
・真っ黒、真っ白で、ディテールに特徴のない衣装は3D撮影の品質が極端に落ちます。
※例として
「透け感の無い真っ黒なストッキング」
「礼服のような、生地に特徴の無い黒系のスーツ」
「黒の学生服」
「凹凸の無い白のワンピースやドレス」
但し、一般的な綿や化繊、ダウンジャケット等は問題なく撮影できることが多いです。
衣装に関しては撮影前に必ず打ち合わせが必要です。

・複雑な模様や細かい柄などは再現性が低くなります。(細いストライプや小さな水玉など)
・薄い形状、細い形状などは撮影できない場合があります。
よくあるご質問もご覧ください。

 

 

 

◎ハンディー式3Dスキャナ

3Dスキャナーは光を当てて形状を読み取る、フラッシュ式です。
人体に悪影響は全くありませんが、撮影時にはLEDが点滅するため、
少しだけまぶしく感じます。
eva1

ハンディ式で持ち運びできますので、こちらから撮影に伺うことができます。

工業製品や、美術品など、レプリカの作成や立体データ保存に
ご利用いただけます。

※今現在、人物・動物のハンディスキャナによる撮影は受け付けておりません。
スタジオ撮影でのフィギュア作成が、クオリティ的にご満足いただけるものと思います。
是非、「瞬間3D撮影」をご検討ください。

よくあるご質問もご覧ください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
  • twitter

予約カレンダー

3D撮影予約

2018年12月20日 (木)

時間 予約
10:00
12:00
14:00
16:00
※電話予約が優先です。 フォーム上は○でも 予約済みの場合があります。
※ご希望のお時間がある場合は お電話でお問い合わせください。
PAGETOP
Copyright © AB3D works.  powered by オオクサ精工 All Rights Reserved.